quarta-feira, 30 de maio de 2018

Nissan March Turbo 1985

過激な“じゃじゃ馬”になった「スーパーアイドル」 日産 マーチターボ 試乗 【徳大寺有恒のリバイバル試乗記】

Comprimento: 3730 mm
largura: 1570 mm
altura: 1385 mm
distância entre eixos: 2300 mm
motor: Turbo SOHC de straight-4
Deslocamento: 987 centímetros cúbicos
máxima de saída: 85ps/6000 rpm
binário máximo: 12.0kgm / 4400 rpm
transmissão: 5 velocidades MT
4 vincular suspensão: Struts
o peso do veículo: 710 kg



リッターカー最高の85psを発生した。ちなみに当時の同じ1ℓターボのライバルはカルタスターボやシャレードターボで、両車の最高出力80psを5ps上回った。なお過激なスターレットターボの登場は翌1986年のことだ

バケットタイプの専用シートを採用し、ホールド性を向上させていたセンターにエンジン性能曲線がプリントされた3本スポークのステアリングホイールを採用スポーティなスポイラーとデュアルカッターのマフラーを装着し、エキゾーストノートもちょっと勇ましかった。ちなみにタイヤサイズは165/70HR12と小さく太い